東海外来小児科学研究会

 東海三県(愛知、岐阜、三重)の小児科医を中心として、外来小児科学を学び、専門性を高めるために作られた研究会です。勤務医や事務、看護師などのメディカルスタッフの参加も歓迎します。

 研究会は春と秋に開催し、春は講演、秋はワークショップを中心に企画してきましたが、

 2021年度からは年1回となります。11月23日(祝)に開催します。        


第40回研究会

日 時  2022年11月23日(祝)

午前 一般演題

昼食 ランチョンセミナー(食物アレルギー関連)

午後 ワークショップ

 WS1. 新型コロナ総括

 WS2. 多職種連携から考える小児肥満症のアプローチ

 WS3. クリニックの大切な情報、保護者に届いてる?

参加費  医師・歯科医師 ¥3,000 

     上記以外    ¥2,000

注:午前のみ、午後のみの参加も同額です。弁当がつきます(9月末申し込みまで)。

(なお、日本外来小児科学会の会員は各¥500引きです)

10月以降の申し込みでは参加費は同額ですが、弁当はつきません。

申し込み方法

 WS申し込みは事前登録です。https://forms.gle/e8Yp7yqPAEwMLghZ6

    締切後、WS参加の可否を決定して連絡します。

 その後に参加費の支払いを持って参加が確定します。

 WSに参加しない方の申し込みはもう少しお待ちください。

参加費支払

 https://toukaigairai-ws1.peatix.com

 11月7日以降の申し込みは参加費同額ですが、弁当はつきません

一般演題抄録

 こちらをご覧ください(PDF)

 

ウインクあいち 感染対策要綱

 


第39回は終了しました

 

第38回は2021年11月23日(祝)にウインクあいちにて開催します。

 参加希望されて、WSリーダーから連絡がない方は

 (ひだかこどもクリニック hiyoko@hidakakodomo.com)

まで連絡お願いします。

 世話人会 1009 9:30~

【WSのテーマ】13時30分~16時30分 (13時開場)

 WS1(1007) 災害時の危機管理

   ~停電対策からSNSによる情報発信まで~        
 WS2(1009) 外来処置・指導の工夫(Part 2
 WS3(1008) 患者対応(対応に苦慮したケースを中心に)

 

事前参加登録およびアンケートの回答は以下からお願いします

  https://forms.gle/VjAu8p5ak9CieCZk9

   WS1のアンケート締めきりは9月末日

   WS2,3の締めきりは10月末日

愛知県新型コロナ感染対策に伴う情報公開

  本研究会の情報はこちらをご覧ください


第37回研究会(終了)

 

日時:2019年1124日(日) 

   13時30分~1600分 

    (13時開場)

会場:ウインクあいち 11階 1101会議室

 

【WSのテーマ】

  WS1 園・学校での感染症の危機管理と出席停止の扱い   
  WS2
 外来処置・指導の工夫 
  
WS3 患者教育のためのコミュニケーションスキルを楽しく学ぼう

 

       ~明日から使えるカウンセリングスキル~

 

  参加費用  医師 ¥3,000  医師以外 ¥2,000



研究会について


東海三県の医師、メディカルスタッフが参加できる多職種の研究会です。


開催概要


開催は年1回、会場は名古屋駅前のウインクあいちを主として利用しています。



     世話人 (★代表世話人) 2021年7月現在
 愛知県  日高啓量★  近藤康人 佐野洋史 鈴木研史  
   日比将人  和田映子       

岐阜県

矢嶋茂裕 浅井俊行 村木敬行 蜂谷明子  

三重県

 落合 仁  梅本正和  近藤 久  玉垣浩美  上荷裕広
  貝沼圭吾 徳田玲子